伝説のピアニスト フジコ・ヘミングがLAでリサイタル開催!

伝説のピアニスト フジコ・ヘミングがLAでリサイタル開催!動物愛護団体へのチャリティーコンサート
 

「奇跡のピアニスト」と呼ばれるフジコ・ヘミングはロシア系スウェーデン人画家・建築家と日
本人ピアニストの母の間にベルリンで誕生。5歳からピアノを始め、東京芸大卒業後より本格的
な演奏活動に入り、数多くの国内オーケストラと共演する。その後ドイツへ留学し、ベルリン音
楽学校を優秀な成績で卒業した後、今世紀最大の作曲家・指揮者の一人と言われる、ブルーノ・
マデルナにウィーンで才能を認められ、彼のソリストとして契約。しかし一流の証となるはずの
リサイタル直前に風邪をこじらせ、聴力を失うというアクシデントに遭遇することになる。失意
の中、ストックホルムに移住し耳の治療の傍ら、音楽学校の教師の資格を得て、ピアノ教師をし
ながら欧州各地で演奏していた。
1999年にフジコの軌跡を描いたNHKのドキュメント番組『フジコ〜あるピアニストの軌跡〜』
が放映され、大反響を巻き起こす。同年発売されたファーストCD『奇蹟のカンパネラ』は200万
枚以上を超える売り上げという、クラシック界異例の大ヒットを記録し、いまだにその記録を更
新している。これまで2枚のCDで日本ゴールドディスク大賞、4度にわたる各賞のクラシック・
アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。
公演活動で多忙を極める中、猫や犬をはじめ動物愛護への関心も深く、長年の援助も続けている。
3.11東日本大震災復興支援チャリティーコンサート及び被災動物支援チャリティーコンサート
といった支援活動を続けており、こうした人や動物を愛し支援することを忘れない人間味溢れる
人柄も、多くのファンを魅了してやまない。
このリサイタルの収益金の一部は動物愛護団体のThe Humane Society of the United Statesへ寄付され、
動物虐待を阻止する活動に充てられる。
 
日時:2017年5月10日 (水) 午後7:30より
場所:Zipper Hall (Colburn School内)
200 S. Grand Avenue, Los Angeles, CA 90012

<プログラム>
ショパン:黒鍵のエチュード、革命のエチュードなど
ドビュッシー:月の光、雨の庭
ベートーベン:月光ソナタ
リスト: パガニーニによる大練習曲第6番、愛の夢、ラ・カンパンネラ

<アーティスト>
フジコ・ヘミング (ピアノ)

<チケット>
$40, $30 ($15 シニア&学生ディスカウントー限定枚数のみ)
チケットの購入 → http://fuzjko.brownpapertickets.com/
(800) 838-3006
Dagy Label (ダギーレーベル日本語受付 ): (310) 938-6590
月—金 午後1時から7時まで(それ以外はメッセージを残してください)

フジコ・ヘミングに関して:
http://fuzjko.net/
https://www.facebook.com/IngridFuzjkoHemming/

The Humane Society of the United Statesに関して:
http://www.humanesociety.org/

 

 

 

投稿者: loycleadmin