アートも音楽もカクテルも楽しめるロサンゼルスの美術館LACMA

美術館の多いロサンゼルスの中でも、最も人気のあるアメリカ西海岸最大の美術館LACMA。
ビバリーヒルズとハリウッドという、超一等地にある広大な敷地に圧倒されてしまいます。


館内は、様々なアーティストの個性的な作品が並び、素人の私でも楽しめる内容。
エスカレーターの上からは、ハリウッドが一望でき、Hollywoodサインも見えます。

期間限定の展示会も多く、2014年に行われたDiane Von Furstenberg40周年記念の展示会
(Diane von Furstenberg: Journey of a Dress)では、多くの女性を魅了しました。

 
(Dianeのラップワンピを着て行きました)
Dianeの誕生から現在までの歴史がぎっしり詰った会場に、Dianeファンは胸がキュンキュン。
100%シルク素材の、体に吸い付くようなフィット感で、マドンナからオバマ元大統領夫人まで、
全ての女性の魅力を惹き出してくれる魔法のようなドレス。

1974年誕生からのラップワンピースがずらっと展示され、Diane柄のフォトブースもあり、
見学だけではない撮影という楽しみも用意されていました。

  

『Feel like a woman.Wear a dress!』
おばあちゃんになってもワンピースを着ていたい私にとって、会場に入った瞬間に、
ピンクのネオンで光るこの言葉が印象的でした。

※期間限定展示会はサイトで確認。

LACMAのシンボル的オブジェには、昼も夜も撮影する人達が沢山。

 

金曜日の夜はFriday Jazz Night(期間はサイトを確認)で、夜でも賑わっています。

 
美術館見学でいっぱい歩いた後は、一階にあるレストランRay’s and Stark Barにて、
Night at the museumという名前のカクテルで締め♡

LACMA
5905 Wilshire Blvd,
Los Angeles, CA 90036.
http://www.lacma.org

関連記事 >>
ハリウッドのおすすめレストランまとめ

投稿者: loycleadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です